ブログランキング参加中!!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Miwa

Author:Miwa
性別:男
年齢:21になりました
血液型:O型
身長:~178cm
体重:60kg中盤を維持
特技:水泳
趣味:自転車、読書

好きな選手:ダニーロ・ディルーカ(LPR)

オルベアのオニキスを購入し、今年は初レース出場を狙う!
バイト頑張ってるけど物欲が止まらず一向に金が貯まらん…
秋田在住。電車通。
今年は目指せ自転車通!? (片道60km)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角館旅行③(折り返しの恐怖編)

無事アイスをGETした一行はようやく帰宅の途につく。

角館に到着してから3時間が過ぎていた・・・

一度はあったまっていた体はとうに冷え、脳内麻薬はどこへやら。

ま~たゼロからテンション上げ直し・・・


コレが一番きつい!!

特に走り始めの10km!まったく足が動かない!体が重い!!

「果たして明るいうちに帰れるだろうか?」と本気で心配した。

来る時は平均35km/h超で飛ばした道を、今度は25km/hペースで走ることに・・・

そして12kmぐらい走ったところで友達が飲み物を買うべくコンビニへ。

ここで事件は起こった。

なにやら電話片手に外に出てくる友人。

「はい、・・・はい。中に○○のカードとか入ってると思うんですけど・・・はい、それです。すみません」

この会話を聞き、まさか・・・と思ったらそのまさか!!

さっきアイス食ったお店にサイフを忘れてきてしまったらしい!

ぽつねんと置き去りにされた財布を店員さんが発見し、たまたま財布の中に入っていた携帯電話の番号に電話してくれたことで気づいたようだ。

おいおい、俺はもどりたくね~ぞ~ と、ヒヤヒヤしながら聞いているとどうやら家の方に郵送してもらうことにしたようで家の住所を伝えていた。

電話を終えた友達も一安心していたが、財布が無ければ飲み物も買えないのでとりあえず俺が立て替えることに。

まだお金は返してもらってませんけどね(笑)

無事解決したところで再出発!

どうやらここまでの10kmちょっとが良いアップになったようで少しづつペダルのケイデンス(回転数)も上がってきた。



<ここで自転車にあまり詳しくない人のために一言>
「軽いギア+高回転」で走るのと、「重いギア+低回転」で走るのとではどちらが省エネできるだろうか??

一見すると後者がラクそうだが、正解は前者

なぜか? 理由は筋肉と心肺機能との持久力の差にある。
今まで生きてきて「うわ~疲れてもう手足うごかね~」ってことはあっても「うわ~疲れて心臓うごかね~」って事は無かったと思う(当たり前ですが)

つまり、持久力勝負では筋肉は絶対に心肺機能には勝てないのだ。

ここでさっきの質問を言い換えると前者は「心肺機能」で走る、後者は「筋肉」で走る、とできる。

軽いギアは筋肉への負担がすくなく、心肺への大きいので持久力を発揮するためにはこちらが有利。

そのため自転車で長距離を走るときは「いかに肺で走るか」が重要視されるのです。<了>




さて話は元に戻りまして。

・・・どこまでいったっけ??ちょ~っと上に戻って・・・そうそう!コンビニでてからケイデンスが上がり始めたってところですね!

ここでだいたいケイデンス100程度で26~28km/hぐらいのペース。スピードも徐々に上がり始める。

顔に当たる風が気持ち良い。
IMG_1619.jpg


だんだん気分も乗ってきて目の前の坂をラクラク越え、朝来た道と店長さんに教わったもう一本のルートとが交わる交差点(ロイヤルセンチュリーGCの近く)に到着。

さてここで相談。

朝来た道は平坦だけど遠回り。もう一本のルートは近道だけどアップダウンの連続

さ~どうしよう・・・

「同じルートで帰るのもなんかな~。それにこっち近いしな~」

ってことでわざわざ近いけどきつい方を選択。

俺はまだいいけど、友達がちょっと心配・・・
IMG_usirosugata.jpg
↑↑友達。この時はまだまだ元気でした

交差点を抜けて少し行くとすぐさま上りの始まり。斜度は5%くらいかな?標識が無かったのでちょっとわからない。

友達は案の定3分くらい走ってちぎれたのでスピードを落として待つことに。

するとその脇をものすごいスピードでビュ~っ!!!!「こんにちは~」と挨拶しながら純正クライマーの名が良く似合うようなかなり細身のMTB乗りが追い越していきました。

ほんと速かった・・・そして上りをものともしないで駆け上がる姿は、やっぱりカッコイイ!!

クライマーには誰でも少なからず憧れますよね。

それにしてもこのルート。広域農道を通る道なのですが聞いていた通りいい練習コースになりそう。

車もそんなに多いわけでもなく上りも適度にきつい。上った後は下りのご褒美。自主練コースに加えよう!
IMG_1620.jpg

IMG_1623.jpg


ってな事を考えているうちに友達と合流。きつそうだったのでなるべく声をかけながら一緒に走り出す。

と、突然。友達が大声で歌い始めた!!(笑)

どうやらキツさを紛らわすため歌っている模様・・・そんな元気あったらダイジョブだよな(笑)

そんなテンションで何個も坂を越え、県道62号に入った頃には歌いすぎで声が枯れていた・・・

62号に出た後はゆっくりダウンペース。今日の旅のことを話しながらゆっくり着実に進んでいく。

ノースアジア大の辺りで見た夕焼けがやけにキレイだったな~
IMG_akita.jpg

「自力で成し遂げたからこそ見えてくる景色がある」

そのことを再確認できた一日なったと思います。

一言、楽しかった!


走行距離:121.6km
最高速度:70.0km/h(ついに大台に突入!)


角館旅行完結!次回は今度こそ田沢湖旅行!応援お願いします!!
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







スポンサーサイト

角館旅行②(角館散策編)

12時をちょっと過ぎた頃、ついに角館入り!

しかし、入ったものの角館駅が見つからない!(汗)二人で町をウロウロ

サングラスかけた二人組みがうろついてるなんて・・・・・不審者ですな(笑)

時間の無駄を悟った我々は、近くにいたお祭りの交通整備のためにかりだされたっぽいお兄さんに道を聞くことに。

実は駅のすぐ近くまで来ていたことを知り、一安心。教えてもらった通りに進んで無事到着。
IMG_maturi.jpg
祭りの「山」が迫力!!

とりあえずハラが減ったので東北ガイドマップみたいなやつで近場のラーメン屋を調べることに。

すると一軒のラーメン屋を近くに発見!値段も手ごろなのでそこに向かうことに。

しかし・・・




見つからない!!地理に疎い事の弊害がここへ来てまたもやわれわれに牙をむいた!!(言い過ぎか?)

しょうがないので近くでみつけた別のラーメン屋さんに入ることに。

看板娘と思しき店員さんがお出迎えを受けて、「南蛮ラーメン大盛り」を注文。
IMG_panda.jpg
秋田では有名ですよね~

ノリにこの店のシンボルマークであるパンダが描いてあって驚いた!

う~ん・・・芸が細かい・・・

それにしても走った後の飯はウマイ!! 車で来たらこのウマさは味わえないんだろうなあ。



ちょうど食い終わった辺りに母から電話があり「しょうゆアイス」なるものが有名とのこと。

とりあえず街中を散策し、その後アイスを食べに行くことに。


角館でもっとも有名であろう「武家屋敷通り」はまさにみちのくの小京都の呼び名にふさわしい空気をまとって我々を迎えてくれた。
IMG_matinami.jpg

車の音も聞こえず、まるでそこだけ時間の流れが遅いかのような感覚についついゆ~ったり。

心も体もリフレッシュされたようだ。本当は武家屋敷の中も探検してみたかったのだが、あまり時間が無かったため断念。次回来たときに持ち越しになってしまった。

時間が午後2時になり、そろそろアイスを探し始めないとヤバい時間帯になったのでとりあえず駅に戻り緑の窓口で聞いてみることに。

すると優しい駅員さんは地図を見せながら場所を教えてくれた。

これまた意外と近いらしい。

駅員さんにお礼を言い出発!

もらった地図をみながら教わった場所に到着。しかし・・・・売ってない!!

店の人に聞いたところ、秋田へ向かう道の途中にもう一店舗あり、そちらで販売しているとの事。
IMG_ando.jpg
中ではとてもおいしい漬物やこの店独自のダシなどを売っていました。このダシがうまくて買って来たかった!

道の途中にあるならいける!ということで店の前のおいしい湧き水をいただき、アイスへ向かってまっしぐら!!
IMG_1612.jpg
コレがおいしい湧き水。  ん!?誰だ!コーラ入れようとしてるのは!!・・・はい、友人です(笑)

5kmぐらい大きい道を進んでいくと目立つ看板のおかげでラクラク発見!無事「しょうゆアイス」270円を食べることが出来ました。
IMG_aisu.jpg


味はというと、しょうゆアイスというだけあって一風変わった風味。甘いんだけど、クリームの甘さをしょうゆが引き立て新しい甘さを作り出してるって言うか・・・ うん!食べればわかる!!(笑)



こんな感じで短いながら角館散策を満喫し帰路に着いたのだった~。

続きは角館旅行③(折り返しの恐怖編)で!お楽しみに~


今日もポチポチお願いします
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

角館旅行①

昨日行った角館自転車小旅行のことを書きたいと思います。

天気は快晴。絶好のサイクリング日和!

朝9時角館へ向けてチャリンコにまたがり出発。日向は暑いけど日陰はメチャメチャ寒かった・・・

「やっぱ秋だな~」って話しながら走り出しました。

最初30分はウォーミングアップがてらインナーでクルクル回す。スピードは20km/hぐらいのゆっくりペース。

先は長いからあせってもしょーがない!

一番最初の休憩ポイントは辺岨(へそ)公園。変わった名前の公園です。その名前通り秋田の中心が公園のどこかにあるとか・・・?
IMG_heso.jpg
とりあえず10分ぐらい休憩し、先日購入したPOWER BARのバナナ味の試食会

封を切ってみると・・・ネチョネチョした物体が・・・

見た目はともかく味は・・・ 






うん、ひたすら濃い!!!(笑)

普段食ってたら確実に大きく成長させてくれそうな味でした。

補給も完了したところで再出発!

角館まで50kmぐらいと聞いていたので「残り25km(辺岨公園は25km地点だった)はノンストップで行くか!」と、勢いも十分に走り出した。

この辺りはアップダウンの繰り返しで地味~に疲れる・・・

友達もちょっと遅れ気味に(汗)

あまりはなれないように軽いギアを回しながら声をかけつつなんとかクリア!

ここを抜けたらずーっと平地。 相変わらずスピードはあまり上げずに雑談しながらす~いすい♪

途中バイクに乗ったおじいさんを追い越しました(笑)

国道46号線にぶつかったところでやっと「角館まであと25km」の看板が。

アレ??こっから25kmなの??

あせる友人。どうやら遠回りの道を選んだため予想より10kmぐらい距離が長かったようだ・・・

「ま~あと25kmしかないんだから大丈夫さ!」と友達を励まし目前に迫る坂を上り始める。

走ってみてわかったが、角館に至る道はそのほとんどがアップダウンの繰り返し!!

新しい練習コースが見つかった(笑)

そしてなぜかここにきて二人のペースは急激にUP!!

エンドルフィンでまくりで上りも下りも攻め続けた。友達は平地を30km/h以上のペースで走り続け、俺は特に上りの調子がよく、ここまでの平地で出してきたスピードより速い45km/hで坂を駆け上がる!!

そして角館に入るまで35km/hを維持するハイペースで田舎道を駆け抜けた。

角館旅行②へつづく・・・



今日も清き一票を~
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  






  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。