ブログランキング参加中!!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Miwa

Author:Miwa
性別:男
年齢:21になりました
血液型:O型
身長:~178cm
体重:60kg中盤を維持
特技:水泳
趣味:自転車、読書

好きな選手:ダニーロ・ディルーカ(LPR)

オルベアのオニキスを購入し、今年は初レース出場を狙う!
バイト頑張ってるけど物欲が止まらず一向に金が貯まらん…
秋田在住。電車通。
今年は目指せ自転車通!? (片道60km)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進。それを繰り返して・・・

今日は後輩をクロスバイクに乗せて20kmぐらいゆっくり走ってきました。

自転車に興味があるみたいなのでもしかしたら来年の春には自転車仲間が増えているかも知れません。

水泳の1500で県中学新をもってるヤツなので心肺機能は超強い!!

しかも乳酸がたまりにくい特異体質だとか・・・

もしレース始めたらぜっっったい強い!!!

でもそんなヤツと走るのも楽しそうですね!

話は変わって水泳の話。

実は今悩んでます。大学では水泳を楽しもうとしていましたが、部活の中ではもっと頑張って練習しろと言われ自分の考えと他人の考えとの間で折り合いがつかず困ってました。

集団の中で生活するのって難しいですよね。

部活の話し合いが終わった後、彼女と晩飯を食いに行ってそのことを話しました。


心の内を素直に話す事が出来るのはやっぱりいつも一緒にいる彼女。弱音を吐く俺をいつも自分なりの言い方で背中を押してくれる。

迷いのある自分は当分の間閉じ込めて、今やるべき事だけ考えて前に進む。

自分が自分自身の前に作る壁は少し力を借りてぶっ壊す!

今の目標は来年ある国公立大学の全国大会への出場。

そこを現役競技者としてのゴールに定め今出来ることを精一杯やっていきます。

「いずれにしろスタート台に立つ自分はいる。どうせなら勝利を目指そうじゃないか!」

一番の敵は自分。

久々に俺の前を泳ぐ自分を越えに行ってみます。


  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

セカンドウィンドⅠ

今メッチャ眠いです・・・

でも昨日更新できなかったので頑張ってupします!

おととい川西蘭さんの「セカンドウィンドⅠ」を読み終わったのでその感想を書きたいと思います。
IMG_honn.jpg
近藤史恵さんの「サクリファイス」が自転車ロードレースを描いた小説として注目されていますが、この「セカンドウィンドⅠ」も同様に注目されていくべき存在だと思います。

主人公である溝口洋は元々郵便配達用に使われていた自転車で野山を駆け回る中学三年生。

ある日偶然地元の実業団チーム・南雲デンキ自転車部のジュニアクラブに所属する少年と出会ったことから物語りは動き始める。


この本はタイトルにもあるようにシリーズ第一巻なのでここで登場した人物が今後どのように関わってくるのか、また、作中の謎の解決などは第二巻以降に持ち越しのようです。

しかし、ストーリー全体の序盤であるにも関わらず、少年達が持つ自転車に対する情熱、そして自転車の楽しさの本質というべきものがしっかりと描写されていて一気に読み進めさせる力を持っています。

自転車の爽快感、苦しさ、開放感、そして何よりも楽しさが1ページ1ページから溢れ出してくるこの作品の続編が今から待ち遠しいです。

自転車好きの人、ロードレースやロードバイクにちょっと興味がある人。とても読みやすく、なおかつその楽しさを伝えてくれる作品だと思うのでおススメですよ!


今日もポチッとお願いします
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

編集してみました

こないだ手に入れた画像編集ソフトを使って部活の集合写真を編集してみました(^_^)

結構うまく出来たかな?

今んとこはこれで満足です。
IMG_kitaouu2.jpg


今日もクリッククリック!!
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

高尾山初挑戦!

昨日初めて高尾山に登ってきました。

平均斜度10%の山は初挑戦だったのでちょっと緊張しながらいつも道りSHOWAでボクサーNと落ち合い、いざ出発!

朝の気温は低いが日差しが強いので体感温度はいやに高い。

Nは実家が秋田市なので裏道に詳しく、いつの間にやら国道に到着。そこからは平地でスピードもUP!

しかしここで右ヒザに異変が!

前回の男鹿一周で痛めたヒザがまだ完治していなかったようで、多少の違和感が・・・

ヒザをいたわりながらあまりケイデンスを上げずに巡航する。

高尾山に行く途中にある雄物川を越える前に交番に行って道を聞いてみる。すると新しいバイパスが出来ていてそっちを通ればいいと教えられた。

それにしてもこの辺り。ホントのどかですなあ~。看板には「400(400いくらだったかは忘れた)日間無事故」の文字が。

通ってる車自体も少ないしな~。

平和そうな交番だった(笑)

教えてもらった道を通ってついに高尾山入り口へ。

すると突然斜度が上がり始める!!
序盤はまだましだったので、店長さんに教わったダンシングを意識しながらリズムに乗って上がっていく。

ところがこの高尾山。斜度がどんどん上がるんですね・・・

特にコーナーのin側は壁みたいになってて前輪加重じゃないとひっくり返りそうになる!
次第に高尾山が正体を現し始めたようだ・・・

しかしこの日の俺はいつもと一味違った!

ダンシングがキレる!!10%の坂をグイグイ上れる!!!

水泳で鍛えた心肺機能のおかげでダンシングをメインにした走り方の方が体に合ってたのかな??

とにかく自分に合ったスタイルを見つけたような気がした。

もっと山上って練習してみよう♪

IMG_1956.jpg

IMG_1970.jpg
↑↑この旗がデカイ!前に一回燃えたのかな??

IMG_kesiki.jpg
↑↑高尾山が誇る絶景!寒風山とはまた違った景色が楽しめた

ボクサーNは今日東京に帰ってしまいましたが、次一緒に走るときに向けて力をつけねば!!


走行距離:71.1km
最高速度:49.2km/h
平均速度:21.6km/h


バナーを一回づつクリックお願いします
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

大雨ですな

自動車学校きてます。

ヒドい雨です。

まさに「バケツひっくりかえした」ような降りっぷり。

近くのラーメン屋行くだけでジーパンが洗濯したてみたいになっちまった…

昨日行った高尾山の記事は今日中に書く予定なので少々お待ちを~



  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BBQコンパ

昨日は水泳部の恒例行事「バーベキューコンパ」略して「バーコン」に参加してました。

大学の合宿所でやったので飲み放題+焼肉2000円という安さ!

ほとんどの人が仮装して参加する行事なのでかなりもりあがりました。

いったん締めた後も2年次はハイテンションで走り続け、寝たのは結局朝の5時

その後激しい雨音にたたき起こされ6時半起床。

9時から大会の手伝いに行ってきました。

とにかく眠い・・・

睡眠不足からかなんだか気持ち悪いし・・・

もう寝よう!

明日はボクサーNと高尾山に上ってきます!
↓↓ワンクリックで管理人に元気の出る薬が処方されます
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

編集の○○さん

フリーの画像編集ソフトをゲットしました。

でも使い方が全くわからない・・・
本買って勉強して、フォトクリエイター的な写真作ってみよ~っと!



ソレはさておき、今日水泳の大会の準備を手伝ってきました。

高校の大会の準備だったので高校時代の後輩達に遭遇

仕事終わった後だったのでぺちゃくちゃしゃべってたら話はだんだんシモの方へ!

高校生・・・飢えてますね~(汗)

気づくと10人ぐらいに囲まれて昼真っから盛り上がっちゃいけない話題てんこ盛り(笑)

おいおい、お前ら周りに一般の客いんのわかってんのかよ~  とかなりあせりました。

「まずいいがらオメらはえぐアップさ行げ!!」

と欲情集団を何とか追っ払ったものの、4つ下の若い力ってスゴイ!!(笑)



明日とあさっても大会の手伝い頑張ってきます(泣)
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

過疎

珍しくこの時間帯(朝10時くらい)に秋田駅前歩いてます。

いつもにまして人がいない!

ぱっと目に着いた人数は15人程度。

秋田県最大の駅前がこれじゃあマズいっしょ!

なんとかしろ、県知事!!

鼻が・・・

朝起きてから鼻水が止まらない・・・

布団一枚で寝たのがまずかったのかなあ・・・

ズルズル・・・ズルズル・・・

とまらない(泣)

ティッシュが見る見るうちに無くなった。

風邪薬よ!オラに力を!!!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

仮装の衣装

今日は仮装の衣装を購入。

何に使うかって??

あさっての部活の飲み会で使うのです。

数ある飲み会の中で唯一仮装して参加するもので部員のテンションも激アツ!!

BBQもあるから食いまくろう!!!!!!!!!!
IMG_1669.jpg
↑↑今日買ってきた「チャイナドレス」&「変なお化けのお面」



  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




07ツール

なんだかツールのDVDを見返したくなってしまった。

舞台裏を知った今、コレまでとは違った見方が出来るはず。

今からちょっと見てみよう♪

ツール・ド・フランス

先日紹介した「ツール・ド・フランス 勝利の礎」を読み終わりました。

ランス・アームストロングがツール初優勝してからアルベルト・コンタドールがツールを制するまでの舞台裏と、二人の天才を支えた監督との信頼が余すところ無く記録されていた。

コンタドールが優勝した07年のツールのストーリーでは、DVDで総集編を見ていたので、「あの時はこんなやり取り、会話、そして戦略があったのか」と驚き、そしてランスと監督ヨハンとの深い信頼関係にはある種うらやましさのようなものを感じた。

各章にちりばめられたヨハンの名言の数々。

どれもがシンプルでありながら心に響くもので、忘れてはいけないことを端的にあらわしていたように思う。

その中でも本文中に何度も現れ、そして一番響いた言葉がある。

「いいか。どうせ参加するなら、勝利をねらおうじゃないか」(p23より抜粋)

パッと見るとなんてこと無い一文だ。

しかし、この言葉にこそ競技者としてのあるべき姿が集約されているように思う。

やるからには勝利をねらう。シンプルでいて、最も熱い目標だ。

種目は何であれ、この言葉の意味する深い部分はどの競技者にも伝わるのではないだろうか?

この言葉には内なるエネルギーが秘められているような気がした。



  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



かつおぶし

10月1日からはなまるうどんに置いてある「かつおぶし」のサービスが廃止になるらしい…

原油高の影響がこんな所に出るとは…

俺にとって最大の打撃です↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ちょっと…

7時36分発秋田行きの電車へ乗り込む。

今日こそは自転車学校で2回乗るために早めの出動だ。

この時間は絶対混んでるからあんま乗りたくない…

電車が来たら予想通り満席。

「まぁ次の駅で降りる人いるから座れるべ!」

開き直って次ぎの駅まで待ってると席が空いた。
「これで1時間立ちっ放しなんなくてすんだ~」
一安心。低血圧な俺は朝弱いので睡眠の続きを始める。すると、

「すみません。ちょっとつめて頂けませんか?」
と呼び掛ける声。見上げるとおばちゃんが一人。
「おいおい。ここ空いてる座席無いのにこのすき間に座る気か!?」

心の内で俺は驚いた。人口の少ない秋田県の住民はビチビチに詰めて座る文化がない!むしろ座席が1つしか開いていなかったらあえて座らない!
なのにこのおばちゃん。俺の常識を根本から覆した…

おばちゃん…俺のケツは座席の境目に乗せられて不機嫌だぜ…

NEWタイトル

タイトルは「迷走人生録」にしてみました。

今まで以上にいろんなことを書いていきたいと思います。

新しいタイトルをこれからよろしくお願いします!

男鹿一周②

心霊スポット男鹿プリをあとにして入道崎に到着すると、3連休の中日ということもあってかなり人が多かった。

お昼時だったので軽く補給をしておくことに。

ここでエネルギーを蓄えておかねばこの後へばることは目に見えている。

なんてったって八望台&寒風山ですから!

入道崎にはお土産屋さんと食事処があり、看板娘(?)が笑顔で客を出迎える(下の写真)
IMG_kannbannmusume.jpg
働き者の看板娘は休むことなく首を上下に振り続けていた・・・

そしてすぐ脇には看板娘に悪い虫が付かないように護衛する(?)2匹のナマハゲさん
IMG_namahage.jpg
振り乱した髪が恐ろしいですね・・・

このナマハゲさんがいれば男鹿プリの霊もここまで追ってこられないでしょう(笑)

20分ぐらいの休憩の後いざ八望台へ向けて出発!

合宿で通った大桟橋よりも高いところにある上りを走ったので眺めは最高!

しかし立ちはだかる坂の連続のせいで景色を楽しむ余裕はゼロ!!

チクショー・・・

八望台直前の上りではNがヒルスプリント開始!

速いのなんのって。全く追いつけませんでした。

悔しい!!!!!!!!!!!!!!

八望台に着くと合宿のときは上れなかった物見やぐらみたいなヤツに登ってみることに。

すると「八望台」の名前通り、八方を見渡せる壮大な景色が広がっていた。
IMG_hatibodai.jpg

日本海、一ノ目潟、二ノ目潟、そして次のチェックポイントである寒風山を一望した後、水のみ場の鉄くさい水をボトル一杯に補給して出発。

いつもは秋田市側から上る寒風山だが、今日は合宿と同じように裏側から上るということでワクワクしながらもちょっと緊張。

話によると裏の方がキツイらしい。

とりあえず平坦はあまり飛ばさずに激坂に備えることにして麓の交差点に到着。今日はバイトの関係上3時半までには秋大に着いていなければならなかったので時計と相談し、「なんとかなるべ!」って事でやっぱり上ることに。

ここまで来たら上るしかないんです!

本格的に上りが始まるまではゆっくりペースで体力温存。

しかし上りが始まると一気に体力を持っていかれる・・・・

確かにこっち側(裏側)の方がキツイ・・・

なんていうか正面から上ったときにチョコチョコある平坦を全部カットした感じ。

相変わらず俺のチャリンコは何かに引っ張られているかのように重くちょっとづつケイデンスも落ちていく。

最初は同じぐらいのペースで走っていたNには結局2~3分ぐらいの差をつけられてグッタリしながらゴ~ル・・・

寒風山はやっぱり強い・・・

上った後は下りでリフレッシュ!

近くにおいしい湧き水があると聞きNに連れられてその場所へ向かうことに。

しかしなかなか着かない!!思った以上に遠かったらしい。

目的地に着くと水を求めて老夫婦が来ていた。なんか物静かな夫婦でとても和んだ空気の中天然水を飲んでみたら、これがまたウマイ!

やっぱ天然水はいいわ~♪

湧き水をゲットした時点で残り時間は1時間半程度。

帰りは相当飛ばして帰らないと間に合わなそう・・・

一人だったら多分間に合わなかっただろう。しかし結果を言えば余裕で間に合ってしまったのだ。

なぜか??

答えは簡単。Nの高速巡航列車に乗っけてもらったのだ!

最初の15kmぐらいはなんと40km/hのペース!このペースで一人で引けるとは・・・

彼の力は底知れない。

途中からはだんだん俺がへばってきてしまって30~35km/hペースに。

しかし到着したときは3時15分で実に15分の余裕をもって帰ってこれた。

Nに感謝である。

一緒に走ると結局引っ張ってもらうことになるので、早く並んで走れるように練習を積んで行きたい。


走行距離:136.2km(過去最長!)

最高速度:64.4km/h


  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

新泳法

今バイトでちょっと泳いで、最近考えられた新泳法を試してみました。

どうやら2軸クロールの進化版のよう。

泳いだ感覚は元の自分の泳ぎに近いかな??

研究しながら泳いでいこうと思います!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

チェンジ!

近々タイトルを変えてみようかと思ってます。

理由は・・・・秘密です。

なので開いてみてタイトル変わってても驚かないでくださいm(_ _ )m

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

今晩は…

20080915224718
今日はオボロ月夜。

一度は死んだ日光が、夜道を照らすこんな日は、咲かせて見せよう;">「怪」の花

ということで弟4回(?)ホラーパーティーやってきました。

今晩見たのはホラー映画2本。

毎回かなり盛り上がるホラーパーティーですが今日は全くのミスチョイス(>_<)

有名所は結構見たのであまり知られてないヤツにも手をだしてみたら大失敗…

ホラー映画を作るのは難しいんだ、ということの確認をして終わった感じm(_ _)m

次回は予め下調べしてから開催します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

男鹿一周①

朝食のはなまるうどんをかきこんでNと待ち合わせのSHOWAへ。

am8:30にSHOWA出発。

朝は極端に足が回らないので最初の30分(土崎あたりまで)はウォーミングアップ。

だいぶ体があったまってきたところで日本海沿いのサイクリングロードに入りバリバリツーリングモードで涼しい風を受けながらペダルをこぐ。
IMG_n.jpg
足をつらないとウワサの秘密兵器とNと海↑↑

IMG_kaigann.jpg
海岸沿いを走るサイクリングロード

このサイクリングロード。以前は途中で崩落し完全に通行止めになっていたらしい(N談)

今は補修跡を残すのみで走りやすい道になっていた。

しかし一箇所だけサイクリストを待ちわびるアリ地獄的トラップが・・・

快適に走るサイクリストの足元に仕掛けられたのは  「砂溜まり」
今日はゆっくりペースで走っていたので足を取られてもたいしたこと無かったが、海を見ながら快適に飛ばしていたら確実にやられていた(汗)

近々この道を通る予定の人は気をつけてください。

第一チェックポイントの天王グリーンランドを過ぎ、いよいよペースアップ!

Nと先頭交代しながら走ったが、なぜか俺が後ろに着くと離される!ペースが上がったわけでもないのに・・・

どうやら先頭交代した後ドラフティングに入るのが下手でオロオロしてるうちに離されてしまうようだ。

意識して先頭交代した瞬間に後ろにつくようにしないとおいてけぼりを食らってしまう・・・

第二チェックポイントは寒風山入り口のローソン。

ここで軽く補給をしておく。すでにカロリーメイト一箱は消費しているのでしっかり補給しなければこの後に控えるハードコースには挑めない。


ローソンを出てすぐの道でひかれたタヌキ(?)を発見!おそらく一度ひかれた後に何度か車に踏まれたのだろう。

かわいそうなことに、今まで見たこと無いぐらいペッタンコになっていた。

ここからは合宿でも通ったナマハゲロードを進み第三チェックポイントである入道崎へ。

この道は合宿で完璧に打ちのめされた道だったが、今日は前回に比べてうまく走れたような気がした。少しづつは進歩してるのかな?

いや、そう思いたい(笑)

もう少しで入道崎に入るところでNが突然ストップ。どうしたのかと思っていると・・・

なんと心霊スポットで名高い男鹿プリらしき建物を発見したらしい!

指差す方向を見ると、近づくだけで呪われそうなオドロオドロしい廃墟が。

見てるだけでおっかなくなってきたので早々と逃げることに。

キレイな海の景色を見ながら入道崎まで上っていった。

ここまでは足の調子もよく、ケイデンス100~110ぐらいでくることが出来た。

この後に控えるのは八望台、そして寒風山

果たしてこの調子で走りきれるのだろうか?


続きは 男鹿一周②で!


ポチッとお願いします!
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

空港行って、本買って

今日は見送りのため秋田空港まですい~っと走ってきました。

初めて行ったのですが、地味~なアップダウンイヤラシイ・・・

そして自動車専用道路のワナが!

危なく入ってしまうところでした(汗)

たまたま地図持ってたので迷わず行けたけど、持ってなかったら相当困ってただろうな~

空港の手前にある公園がキレイだったのでちょこっと寄り道。
IMG_1637.jpg

IMG_1642.jpg

静かで良いところでした。



空港から戻って、迎えが来るまでの空いた時間で駅前のジュンク堂へGO!

最近一番最初に目を通す自転車コーナーで新しい本を発見!
IMG_1646.jpg

ランス・アームストロングアルベルト・コンタドールを勝利に導いた名監督 ヨハン・ブリュニールの著書のようだ。

ペラペラとページをめくるとなんだか手放せなくなり、気づいたらこの本はジュンク堂の袋に入り左手にぶら下がっていた(笑)

まだ読んでないので感想は後日。多分火曜か水曜辺りになるかな??

そういえば、ランス・アームストロングが現役復帰するというウワサがあるようで。

復帰したらレースを見るのが楽しみですが、実際のところどうなんですかね?

あくまでウワサなのかな?

ジュンク堂で本買った後は駅の中にある本屋さんへ今話題の漫画「デトロイト・メタル・シティ」を読みに移動。

この漫画は実に面白い!今日も立ち読みしながら不覚にも笑いが止まらなくなってしまいました・・・


そして漫画より先に目に留まったのがコレ!
IMG_1647.jpg

大好きな作家 伊坂幸太郎の「砂漠」という小説。

コレも見つけた次の瞬間にはレジで会計を済ませてました(笑)

好きな作家の新刊ってなにも考えずに買っちゃいますよね。

早く読みたい本が2冊増え、俺の部屋の本の山は着実に成長していくのです。



明日はボクサーNと男鹿の方へ練習に行ってきます!男鹿一周になると思うので記事をお楽しみに~
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

容疑者Xの献身

東野圭吾さんの直木賞受賞作「容疑者Xの献身」を読みました。
IMG_garireo.jpg

実は今回読むのは二度目のこの作品。

一回ハードカバー版を借りて読んだことがあったのですが、とても面白かったので文庫化された事を知りついつい購入。またあっという間に読み終えてしまいました。

この作品の特徴としては、犯人はわかっている。犯行の背景もわかっている。

しかしどうやって犯行を隠蔽したのかがわからない!!

まったく新しいパターンの推理小説ですね。

犯行の隠蔽を考えたのは天才数学者・石神哲哉。それに挑むはガリレオ先生こと天才物理学者・湯川学。

「天才 VS 天才」 の図式がとても面白い!

二回目ということでもうストーリは把握しているので、ちょっと違った視点から読んでみました。

まずは思ったのは伏線の貼り方がかなりうまい!!読み返してこそわかる東野圭吾の真の実力、といったところか。

「なるほど!このセリフがココにつながっていたんだ!」と気づくことがたくさんありました。

そしてやっぱり一番楽しめるのは謎解きの部分。

終盤の湯川のセリフに若干のヒントが入っているものの、一読して真相を推理できる人はそうそういないでしょう。

単純なトリックの方が気づきにくいもんだってのはわかってるんですが、読者の思い込みをうまく利用したある意味大胆な仕掛けにハマッてしまったらもう抜け出せません。

あんまりコメントしすぎるとネタバレになってしまいそうなのでここら辺でやめときますが、さまざまな賞を総なめにした実力はだてじゃない!!



かりんとう一気に食ったら甘すぎてキモチ悪くなりました・・・
クリックで助けてください・・・(笑)
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

かりんとう

かえりの電車でかりんとう食べようと思って駅前のイトヨに行きました。
そしたら100円のヤツを買ったつもりが、178円でした…

よく見たら「プレミアム」って書いてる↓↓

かりんとうにプレミアムなんか作んな!!(泣)

アメリカン

今駅を歩いてたらアメリカンな格好をしたヤクザっぽいおっさん(推定50才)二人と、それにからまれてる(?)警察を見掛けました。

オッサンの服装のせいで怖いんだか怖くないんだか。

その周りだけ変な空気が渦巻いてて、みんなチラチラ横目で見てます。

あんなおっさんにはなりたくありませんね~(笑)

角館旅行③(折り返しの恐怖編)

無事アイスをGETした一行はようやく帰宅の途につく。

角館に到着してから3時間が過ぎていた・・・

一度はあったまっていた体はとうに冷え、脳内麻薬はどこへやら。

ま~たゼロからテンション上げ直し・・・


コレが一番きつい!!

特に走り始めの10km!まったく足が動かない!体が重い!!

「果たして明るいうちに帰れるだろうか?」と本気で心配した。

来る時は平均35km/h超で飛ばした道を、今度は25km/hペースで走ることに・・・

そして12kmぐらい走ったところで友達が飲み物を買うべくコンビニへ。

ここで事件は起こった。

なにやら電話片手に外に出てくる友人。

「はい、・・・はい。中に○○のカードとか入ってると思うんですけど・・・はい、それです。すみません」

この会話を聞き、まさか・・・と思ったらそのまさか!!

さっきアイス食ったお店にサイフを忘れてきてしまったらしい!

ぽつねんと置き去りにされた財布を店員さんが発見し、たまたま財布の中に入っていた携帯電話の番号に電話してくれたことで気づいたようだ。

おいおい、俺はもどりたくね~ぞ~ と、ヒヤヒヤしながら聞いているとどうやら家の方に郵送してもらうことにしたようで家の住所を伝えていた。

電話を終えた友達も一安心していたが、財布が無ければ飲み物も買えないのでとりあえず俺が立て替えることに。

まだお金は返してもらってませんけどね(笑)

無事解決したところで再出発!

どうやらここまでの10kmちょっとが良いアップになったようで少しづつペダルのケイデンス(回転数)も上がってきた。



<ここで自転車にあまり詳しくない人のために一言>
「軽いギア+高回転」で走るのと、「重いギア+低回転」で走るのとではどちらが省エネできるだろうか??

一見すると後者がラクそうだが、正解は前者

なぜか? 理由は筋肉と心肺機能との持久力の差にある。
今まで生きてきて「うわ~疲れてもう手足うごかね~」ってことはあっても「うわ~疲れて心臓うごかね~」って事は無かったと思う(当たり前ですが)

つまり、持久力勝負では筋肉は絶対に心肺機能には勝てないのだ。

ここでさっきの質問を言い換えると前者は「心肺機能」で走る、後者は「筋肉」で走る、とできる。

軽いギアは筋肉への負担がすくなく、心肺への大きいので持久力を発揮するためにはこちらが有利。

そのため自転車で長距離を走るときは「いかに肺で走るか」が重要視されるのです。<了>




さて話は元に戻りまして。

・・・どこまでいったっけ??ちょ~っと上に戻って・・・そうそう!コンビニでてからケイデンスが上がり始めたってところですね!

ここでだいたいケイデンス100程度で26~28km/hぐらいのペース。スピードも徐々に上がり始める。

顔に当たる風が気持ち良い。
IMG_1619.jpg


だんだん気分も乗ってきて目の前の坂をラクラク越え、朝来た道と店長さんに教わったもう一本のルートとが交わる交差点(ロイヤルセンチュリーGCの近く)に到着。

さてここで相談。

朝来た道は平坦だけど遠回り。もう一本のルートは近道だけどアップダウンの連続

さ~どうしよう・・・

「同じルートで帰るのもなんかな~。それにこっち近いしな~」

ってことでわざわざ近いけどきつい方を選択。

俺はまだいいけど、友達がちょっと心配・・・
IMG_usirosugata.jpg
↑↑友達。この時はまだまだ元気でした

交差点を抜けて少し行くとすぐさま上りの始まり。斜度は5%くらいかな?標識が無かったのでちょっとわからない。

友達は案の定3分くらい走ってちぎれたのでスピードを落として待つことに。

するとその脇をものすごいスピードでビュ~っ!!!!「こんにちは~」と挨拶しながら純正クライマーの名が良く似合うようなかなり細身のMTB乗りが追い越していきました。

ほんと速かった・・・そして上りをものともしないで駆け上がる姿は、やっぱりカッコイイ!!

クライマーには誰でも少なからず憧れますよね。

それにしてもこのルート。広域農道を通る道なのですが聞いていた通りいい練習コースになりそう。

車もそんなに多いわけでもなく上りも適度にきつい。上った後は下りのご褒美。自主練コースに加えよう!
IMG_1620.jpg

IMG_1623.jpg


ってな事を考えているうちに友達と合流。きつそうだったのでなるべく声をかけながら一緒に走り出す。

と、突然。友達が大声で歌い始めた!!(笑)

どうやらキツさを紛らわすため歌っている模様・・・そんな元気あったらダイジョブだよな(笑)

そんなテンションで何個も坂を越え、県道62号に入った頃には歌いすぎで声が枯れていた・・・

62号に出た後はゆっくりダウンペース。今日の旅のことを話しながらゆっくり着実に進んでいく。

ノースアジア大の辺りで見た夕焼けがやけにキレイだったな~
IMG_akita.jpg

「自力で成し遂げたからこそ見えてくる景色がある」

そのことを再確認できた一日なったと思います。

一言、楽しかった!


走行距離:121.6km
最高速度:70.0km/h(ついに大台に突入!)


角館旅行完結!次回は今度こそ田沢湖旅行!応援お願いします!!
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







角館旅行②(角館散策編)

12時をちょっと過ぎた頃、ついに角館入り!

しかし、入ったものの角館駅が見つからない!(汗)二人で町をウロウロ

サングラスかけた二人組みがうろついてるなんて・・・・・不審者ですな(笑)

時間の無駄を悟った我々は、近くにいたお祭りの交通整備のためにかりだされたっぽいお兄さんに道を聞くことに。

実は駅のすぐ近くまで来ていたことを知り、一安心。教えてもらった通りに進んで無事到着。
IMG_maturi.jpg
祭りの「山」が迫力!!

とりあえずハラが減ったので東北ガイドマップみたいなやつで近場のラーメン屋を調べることに。

すると一軒のラーメン屋を近くに発見!値段も手ごろなのでそこに向かうことに。

しかし・・・




見つからない!!地理に疎い事の弊害がここへ来てまたもやわれわれに牙をむいた!!(言い過ぎか?)

しょうがないので近くでみつけた別のラーメン屋さんに入ることに。

看板娘と思しき店員さんがお出迎えを受けて、「南蛮ラーメン大盛り」を注文。
IMG_panda.jpg
秋田では有名ですよね~

ノリにこの店のシンボルマークであるパンダが描いてあって驚いた!

う~ん・・・芸が細かい・・・

それにしても走った後の飯はウマイ!! 車で来たらこのウマさは味わえないんだろうなあ。



ちょうど食い終わった辺りに母から電話があり「しょうゆアイス」なるものが有名とのこと。

とりあえず街中を散策し、その後アイスを食べに行くことに。


角館でもっとも有名であろう「武家屋敷通り」はまさにみちのくの小京都の呼び名にふさわしい空気をまとって我々を迎えてくれた。
IMG_matinami.jpg

車の音も聞こえず、まるでそこだけ時間の流れが遅いかのような感覚についついゆ~ったり。

心も体もリフレッシュされたようだ。本当は武家屋敷の中も探検してみたかったのだが、あまり時間が無かったため断念。次回来たときに持ち越しになってしまった。

時間が午後2時になり、そろそろアイスを探し始めないとヤバい時間帯になったのでとりあえず駅に戻り緑の窓口で聞いてみることに。

すると優しい駅員さんは地図を見せながら場所を教えてくれた。

これまた意外と近いらしい。

駅員さんにお礼を言い出発!

もらった地図をみながら教わった場所に到着。しかし・・・・売ってない!!

店の人に聞いたところ、秋田へ向かう道の途中にもう一店舗あり、そちらで販売しているとの事。
IMG_ando.jpg
中ではとてもおいしい漬物やこの店独自のダシなどを売っていました。このダシがうまくて買って来たかった!

道の途中にあるならいける!ということで店の前のおいしい湧き水をいただき、アイスへ向かってまっしぐら!!
IMG_1612.jpg
コレがおいしい湧き水。  ん!?誰だ!コーラ入れようとしてるのは!!・・・はい、友人です(笑)

5kmぐらい大きい道を進んでいくと目立つ看板のおかげでラクラク発見!無事「しょうゆアイス」270円を食べることが出来ました。
IMG_aisu.jpg


味はというと、しょうゆアイスというだけあって一風変わった風味。甘いんだけど、クリームの甘さをしょうゆが引き立て新しい甘さを作り出してるって言うか・・・ うん!食べればわかる!!(笑)



こんな感じで短いながら角館散策を満喫し帰路に着いたのだった~。

続きは角館旅行③(折り返しの恐怖編)で!お楽しみに~


今日もポチポチお願いします
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

焼肉

焼肉食ってきました~(^-^)v
1350円で食い放題!!

味は……まぁ~食い放題ですからこれ以上は言いませんよ(笑)

でもいい時間を過ごせました(^O^)/

これから電車で帰宅。

恐ろしく眠い!

しかし角館旅行②の記事を書く使命(?)が残ってるのでまだ倒れる訳にはいかない!!

とりあえず電車の中で気力を蓄えたいと思います(笑)

でゎのちほど(^-^)/~

いい天気

今電車で1時間かけて秋田に到着しました(^-^)
今日はとてもいい天気ですね!雲一つなく、どこの景色を見ても淡いブルーに溶け込むよう♪

今日は何か良い事がありそ…ガツッ!

………つまずきました↓↓しかも階段(汗)

やっぱ階段歩きながらケータイで記事書くのはやめとこう(泣)

これからイオンにチャリで行ってくるので安全運転で行くとしよう(ΘoΘ;)

角館旅行①

昨日行った角館自転車小旅行のことを書きたいと思います。

天気は快晴。絶好のサイクリング日和!

朝9時角館へ向けてチャリンコにまたがり出発。日向は暑いけど日陰はメチャメチャ寒かった・・・

「やっぱ秋だな~」って話しながら走り出しました。

最初30分はウォーミングアップがてらインナーでクルクル回す。スピードは20km/hぐらいのゆっくりペース。

先は長いからあせってもしょーがない!

一番最初の休憩ポイントは辺岨(へそ)公園。変わった名前の公園です。その名前通り秋田の中心が公園のどこかにあるとか・・・?
IMG_heso.jpg
とりあえず10分ぐらい休憩し、先日購入したPOWER BARのバナナ味の試食会

封を切ってみると・・・ネチョネチョした物体が・・・

見た目はともかく味は・・・ 






うん、ひたすら濃い!!!(笑)

普段食ってたら確実に大きく成長させてくれそうな味でした。

補給も完了したところで再出発!

角館まで50kmぐらいと聞いていたので「残り25km(辺岨公園は25km地点だった)はノンストップで行くか!」と、勢いも十分に走り出した。

この辺りはアップダウンの繰り返しで地味~に疲れる・・・

友達もちょっと遅れ気味に(汗)

あまりはなれないように軽いギアを回しながら声をかけつつなんとかクリア!

ここを抜けたらずーっと平地。 相変わらずスピードはあまり上げずに雑談しながらす~いすい♪

途中バイクに乗ったおじいさんを追い越しました(笑)

国道46号線にぶつかったところでやっと「角館まであと25km」の看板が。

アレ??こっから25kmなの??

あせる友人。どうやら遠回りの道を選んだため予想より10kmぐらい距離が長かったようだ・・・

「ま~あと25kmしかないんだから大丈夫さ!」と友達を励まし目前に迫る坂を上り始める。

走ってみてわかったが、角館に至る道はそのほとんどがアップダウンの繰り返し!!

新しい練習コースが見つかった(笑)

そしてなぜかここにきて二人のペースは急激にUP!!

エンドルフィンでまくりで上りも下りも攻め続けた。友達は平地を30km/h以上のペースで走り続け、俺は特に上りの調子がよく、ここまでの平地で出してきたスピードより速い45km/hで坂を駆け上がる!!

そして角館に入るまで35km/hを維持するハイペースで田舎道を駆け抜けた。

角館旅行②へつづく・・・



今日も清き一票を~
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  






無事到着

角館から無事帰って来ました(^-^)v
ちょうどお祭だったようで沢山の神輿みたいなのが駅前や武家屋敷通りに集合。

なかなか賑わってましたね~o(^o^)o

今日はケータイからの更新なので、旅の内容は明日ゆっくり書きたいと思います!

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP  » NEXT PAGE



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。