ブログランキング参加中!!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Miwa

Author:Miwa
性別:男
年齢:21になりました
血液型:O型
身長:~178cm
体重:60kg中盤を維持
特技:水泳
趣味:自転車、読書

好きな選手:ダニーロ・ディルーカ(LPR)

オルベアのオニキスを購入し、今年は初レース出場を狙う!
バイト頑張ってるけど物欲が止まらず一向に金が貯まらん…
秋田在住。電車通。
今年は目指せ自転車通!? (片道60km)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

187 ②

金色大観音前でSB氏に車で拾ってもらい、国民休暇村手前にある集合場所へ。

既に7~8人は集まっていて、ホイールを交換したり自転車の整備をしたりしていた。

集合場所ではある現象が起きていた…

通称「幸せの黄色いシューズ」 マヴィックシューズが大集合!!

スタート前に数えてみたら4人が使用していた。
話題のシューズの人気ぶりがうかがえる。



この日の練習内容はまず田沢湖まで下り田沢湖を「軽く」一周。

その後翌日に控える山岳TTのために一人ずつスタートしてプレTT。

私にはこのあと秋田まで行って飲み会に参加するという使命(?)があるため時間の関係上湖畔を一周したら離脱しなければならない。

一周20kmの中に何か得るものを見つけなければせっかく来た意味がないので、私は初めて先頭集団のトレインに乗車!!

スピードが速くて一瞬でも気を抜いたらソッコーちぎられる!!

でも、去年だったら集団のスピードが上がったらすぐに前と間隔を開けてしまっていたのに今回はスピードアップにしっかり反応→一気に加速 でついて行くことが出来た。

着実に成長している事を感じた瞬間だった。
スポンサーサイト

187 ①

昨日今日と行われた田沢湖合宿。

もちろんフル参加するつもりだった…しかし!!
土曜日夜6時半から部活の新入生歓迎会があるためどうしても最後まではいられない…

場所は田沢湖…車はもってない…………。

自走で行けばいっか(*^_^*)
家→田沢湖→秋田→飲み会 というビッチビチのスケジュールを立ていざ未知のロングライドへ!!

練習会は13時集合。
かなり時間に余裕をもって8時半に家を出る。

全行程予想距離は150km。
ちなみに今まで走った最長距離は去年の夏の130km。
走り切れば20kmの記録更新。

一人で走った距離だと最長80km。これが不安要素。

そこで、家→田沢湖区間は少しでも足を使わないように、ペダリングだけ気をつけながらアベレージ25km/hでゆっくり流す。

途中コンビニ2ヵ所によりオニギリ、パン、コーラ、羊羹を補給。

食わなきゃ絶対走り切れない!!

角館を過ぎ、今まで走ったことのない道を通り田沢湖へ→

途中S水川さんがブログに書いていた、通称「酷道」にさしかかる。

確かに狭くてジャリジャリで、後からトラックが脅威の追い越しを見せるこんな道は走ってられんと思い、反対車線にしかない歩道に一時避難。

これで一安心…

していたところに突然前方から縦回転するガ○ラ(あの巨大亀は今頃何をしているのだろうか?)みたいな未確認飛行物体がこっちに向かって一直線に飛んで来るではないか!!!!

よくよく見るとガ○ラの正体は対向車がポイ捨てしたコーラの缶。

中身が残っていたらしく、激しく茶色い液体を噴出しながら回転していたため懐かしの亀型怪獣のように見えたのだ。

懐かしいなぁ~ガ○ラ♪
などと和んでいる場合ではない。

走行の車が空き缶をポイ捨てした際、もちろんその缶は車の走行速度と同じ速度で斜め前方に投げ出される。

つまり、空き缶は時速60km程度でこっちにぶっ飛んでくるわけだ。

なんとか回避はしたものの、生涯空き缶をポイ捨てすることはしないと固~く心に誓ったのであった。



コーラの襲撃を乗り越え、無事に田沢湖に到着。
集合場所がちょっと不安だったので金色大観音前から車で拾ってもらう予定だが、まだ1時間くらい余裕があったので田沢湖畔をゆっくり走ってみる。

本当に良い場所だった。
透明度の高い湖を左に見ながら車の少ない静かな道を愛車で駆け抜ける…
来て良かったな、と素直に思った♪

意外と家から近い事がわかったのでこれからは休みの日に走りに行こうかと思う。


続きは 187②へ→

高尾山初登頂!②

高尾山に到着し、軽く休憩取った後二人より1分早くスタートする俺。

実はこの日、本当の意味で高尾山に登るのは初めてだった。

以前一度だけ登った時は不覚にもゴールを勘違いして、頂上着く前に休憩を挟んでしまったのだ(=_=)

そんなわけでコースもよくわかんないし、最後まで登りきれるかも分かんない中のスタートは結構ドキドキなわけで…

ま、そんなドキドキもしょっぱなから始まる激坂の連続のせいでスタート後30秒で吹っ飛びましたけどね!!(笑)

なんたって平均斜度10%!!

歩いたってキツい!!

ひ~こらいいながら登っていると、後ろからM浦君とD吉さんが軽快に追いついて来てあっさり置いてかれた…

この時俺はリタイアしようと思っ…
てない!!

絶対途中で足つくのはイヤだったので、レベルの低い闘志を誰もいない山中で燃やしつつノロノロ登る。

そして今回は初ゴール!!

時間は17分50秒。

他の二人のタイム+3分………。



負けっ放しはイヤなので、いつか破ってやろうと心に誓うのであった。

高尾山初登頂!

久々のブログ更新になりました。
学校始まったら忙しくて記事書く時間がない…

そんな中、久し振りに練習に行ってきました!

新庄クリテのため少人数練習。

D吉さん、M浦君、俺。
明らかにレベル差のある二人に挟まれて始まった練習会in高尾山!

しかし!

高尾山に到着する前に第1関門「平地の巡航」

この二人の巡航にはついていくだけで精一杯…

っていうかローテーション組んだら先頭走ってる方が引いてもらうより楽だった(笑)

ペースが違いすぎ…

当然目的地2km手前ぐらいでバッチリちぎれてしまいました…

3人の中じゃあ機材は一番上だったのになぁ~

エンジンの差がデカかった…

高尾山に着いた時には既に筋肉が細かい震えを続けていた…

この状態で激坂なんか上れんのか!?

続きは後でアップしま~す!

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。