ブログランキング参加中!!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Miwa

Author:Miwa
性別:男
年齢:21になりました
血液型:O型
身長:~178cm
体重:60kg中盤を維持
特技:水泳
趣味:自転車、読書

好きな選手:ダニーロ・ディルーカ(LPR)

オルベアのオニキスを購入し、今年は初レース出場を狙う!
バイト頑張ってるけど物欲が止まらず一向に金が貯まらん…
秋田在住。電車通。
今年は目指せ自転車通!? (片道60km)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身

東野圭吾さんの直木賞受賞作「容疑者Xの献身」を読みました。
IMG_garireo.jpg

実は今回読むのは二度目のこの作品。

一回ハードカバー版を借りて読んだことがあったのですが、とても面白かったので文庫化された事を知りついつい購入。またあっという間に読み終えてしまいました。

この作品の特徴としては、犯人はわかっている。犯行の背景もわかっている。

しかしどうやって犯行を隠蔽したのかがわからない!!

まったく新しいパターンの推理小説ですね。

犯行の隠蔽を考えたのは天才数学者・石神哲哉。それに挑むはガリレオ先生こと天才物理学者・湯川学。

「天才 VS 天才」 の図式がとても面白い!

二回目ということでもうストーリは把握しているので、ちょっと違った視点から読んでみました。

まずは思ったのは伏線の貼り方がかなりうまい!!読み返してこそわかる東野圭吾の真の実力、といったところか。

「なるほど!このセリフがココにつながっていたんだ!」と気づくことがたくさんありました。

そしてやっぱり一番楽しめるのは謎解きの部分。

終盤の湯川のセリフに若干のヒントが入っているものの、一読して真相を推理できる人はそうそういないでしょう。

単純なトリックの方が気づきにくいもんだってのはわかってるんですが、読者の思い込みをうまく利用したある意味大胆な仕掛けにハマッてしまったらもう抜け出せません。

あんまりコメントしすぎるとネタバレになってしまいそうなのでここら辺でやめときますが、さまざまな賞を総なめにした実力はだてじゃない!!



かりんとう一気に食ったら甘すぎてキモチ悪くなりました・・・
クリックで助けてください・・・(笑)
  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト

<< 空港行って、本買って  【BACK TO HOME】  かりんとう >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。